エネルギーを新たな社会システム(Utility3.0)Vision & Mission

Vision

U3イノベーションズが目指すのは、

一人ひとりが多様な価値を実現できる、
持続可能な世界。

成長する社会においてエネルギー安定供給を担ったUtility1.0も、競争原理によりエネルギー供給に効率性を取り入れたUtility2.0も、エネルギー供給の枠の中に留まった議論でした。

私たちU3イノベーションズが目指すのは、エネルギー供給を超えた新たな社会システムとしてのUtility3.0です。

これまで人類は、大規模化し、集積し、画一化することで発展してきました。効率性・生産性が高まり、社会が豊かになったことは間違いありません。

ただ一方で、その弊害も見えてきました。
また、多くの人が「自分の心地よい」を求め始めているのも確かです。

持続可能な社会のあり方に転換していくことは、既に社会の総意ともいえるでしょう。 私たちはそこに、一人ひとりが多様な価値を実現できること、を加えたいと思います。

人々の幸福度を向上させ、社会を持続可能にするために、
選択肢として、分散型の社会システムを提供したいと考えています。
それは、エネルギーの進化・変革だけを考えていたのでは成し遂げることはできません。
エネルギーはどこまでいっても手段です。
どのような社会でありたいのか、現在の社会が抱える課題は何か。

エネルギーと他の産業の掛け算を創出し、新たな社会システムを構築する。

これが私たちU3イノベーションズのVisionです。

Mission

U3イノベーションズは、「2050年のエネルギー産業 Utility3.0へのゲームチェンジ」の共著者二人で創設した会社です。

著書の中で描いた、良い未来と残念な未来。 日本がどちらに行くかの分岐点に立っている今、描いた世界の実現をただ願い、誰かに委ねておくわけにはいかないと思いました。

私たちの行動原理

  • エネルギーの枠を超えること 
    ー Energy With X
  • スタートアップの力で変えること 
    - With Start-ups / As a Start-up
  • 実践者であること 
    ー Be a Practitioner

価値のある取り組みでも持続可能でなければ意味がありません。
持続可能にするには、それを事業として成立させることです。
公的支援や誰かの善意に依存した変革ではなく、それを事業として落とし込む。
新しい力とともに、自分たちが実践者として。

これが私たちU3イノベーションズのMissionです。